長松朋美個展「君の街の数式」2/18(土)より始まります!

2017年02月16日




長松朋美個展
「君の街の数式」
2017/02/18(土)-02/28(火)※水曜定休
11:00-20:00 ※最終日は17:00まで
calas(カラス) cafe and needfulthings
神戸市中央区元町通2−7−8 
元町防災ビル2階
tel&fax 078-599-9955
http://calas-kobe.com
twitter @calas15

在廊情報等は
長松朋美Twitter
にてご確認ください。

日々生活していると
どうしようもなくたそがれて
この先にいいことが一個もないんじゃないかと思うような
気持ちになることがあります。

一人で商売なんかやっていると
よくわかってくるのですが
これ、心の波のようなもので
あまり周りの状況とか
誰か特定の人とか
外からの要因って意外と関係なくて
ただただよせてはかえす波のように
そういう気分になる時があるんだなと
わかってきました。

でもいつもより大きな波が来た時に
風が強かったりものすごく寒い日だったりする時に
人は簡単にかなりのピンチな状況になるんだと思います。

海でよく泳ぐ人には
わかってもらえると思うのですが
大きな波が来た時に
さっと潜ってしまうと
あまり波の影響は受けません。
表面の激しさとは関係ない
意外と静かな世界が広がっていて
そこで大きな波が過ぎ去るのを待てます。
でもずっといるわけにもいかないので
波が過ぎると空気を吸って
また泳ぎだしていく。

長松さんの今回の展示は
そんなことに関係があるような
ものになるんじゃないかなと想像しています。
表で起こっている激しい世界と打って変わって
中ではとても静かな世界が広がっている。
それを逃避とか幻想だとかいう人もいるかもしれないけれど
それは本人にとって、もっというと人類にとって
空気と同じぐらい必要なものなんだと思います。
そこがあるから
そういうものを持っているから
また上がって泳ぎ出せるんだと思います。
それを作品で見せてくれるから
それは場合によっては人と共有できる世界だから
長松さんの絵には魅力があるんだと思います。

眠れない夜に
なんとなくつけているテレビに内容とは全くべつのところで
救われるような事。
朝までやっているスーパー銭湯の休憩処で
仕事が終わってくつろいでいる人々をなんとはなしに眺めていると
大丈夫になっていくような事。

そんな事全然役に立たないよ、
目の前の事はそんな事してても解決しないよと
いう人もいるかもしれないけど
少なくとも僕はそういう事が
一番大切だと思う。
なんだったら何より重要なライフハックだと思っている。

長松さんの絵は誰かにとって必要な
そういう場所のようなものが
入っているように思う。

今回は(多分)一時期の長松さんを救ってくれたであろう
将棋の世界も
いつもの作品に加えて展示されます。
ZINEも販売されるようで楽しみ!

ぜひ見にいらしてください。




同じカテゴリー(展示)の記事画像
小越将吾のバティック展「SAYA SUKA」10/28(土)より始まります!
永田恵理個展「無言の寂寞が君臨している」10/10(火)より始まります。
中野夕衣ドローイング作品展「淡いカケラ」9/23(土)より始まります
夏季休業のお知らせ/SHIORI KAKEI Photo Exhibition 9/1より始まります
ふじいよしみ作品展「なついるかの、しろ」8/18(金)より始まります!
はらだ有彩《花の命とヤバい女の子/八百比丘尼》8/5(土)から始まります!
同じカテゴリー(展示)の記事
 小越将吾のバティック展「SAYA SUKA」10/28(土)より始まります! (2017-10-16 15:06)
 永田恵理個展「無言の寂寞が君臨している」10/10(火)より始まります。 (2017-10-05 16:45)
 中野夕衣ドローイング作品展「淡いカケラ」9/23(土)より始まります (2017-09-17 14:22)
 夏季休業のお知らせ/SHIORI KAKEI Photo Exhibition 9/1より始まります (2017-08-31 15:00)
 ふじいよしみ作品展「なついるかの、しろ」8/18(金)より始まります! (2017-08-15 11:31)
 はらだ有彩《花の命とヤバい女の子/八百比丘尼》8/5(土)から始まります! (2017-08-03 17:53)