ケント・マエダヴィッチ個展 「海と女」と冬の新メニュー

2015年11月12日

もう何回、ついに寒くなったのか??
と思っては暖かくなるというのを繰り返していますが
ついに寒くなったのか!!??うう。

11月よりケント・マエダヴィッチ個展 「海と女」はじまっています!

ケント・マエダヴィッチ個展
「 海と女 」
2015年11月1日(日)〜21日(土) 水曜休
11:00〜20:00(Lo.19:30)※最終日は17時まで
calas(カラス) cafe and needfulthings
神戸市中央区元町通2−7−8 
元町防災ビル2階
tel&fax 078-599-9955

作品の量、質ともにものすごく充実した内容となっています。

ケントさんのドローイング作品を初めて見ましたが
映画を愛するケントさんらしいどこか映画を感じる作品達です。




一枚ずつなにやら物語がありそうであれやこれやと想像するのが楽しいです。

ケントさんの作品は離れてみてもすごーく近くで見てもとても緻密で繊細で
すっと見てしまいます。





この世界が本当にどこかにあって、ケントさんはそれを見てきて記憶して描いているのかもしれないと思う。

そしていつもファッションに愛を感じてうれしくなります。
描かれている人達がちゃんと選んで着ているような気持ちになるのです。





絵を見て好き勝手想像して自分の中にある世界が無限に広がっていくような
現実の世界はとても広くて途方に暮れるときもあるけれど
自分の中の世界もまたとてもとても大きく広いもので
それってとても豊かな事だと思います。

さて、すっかり冬の気配がしてきた季節にぴったりのcalasの冬メニューを
ご紹介します。

身体が芯まであたたまって、満足感があって、もちろんおいしくて、
有機食材で、元気が出て、ゆっくりできて、と考えて
お正月の時期にこっそり出しているぜんざいを冬中ご提供する事にしました!
calasのぜんざいおいしいんですよ!


calasぜんざい850円(ほうじ茶付き)

お餅はこんがりと焼き色をつけた玄米餅、
品のよい小豆に金時豆も入れました。
大きなサイズではないですがしっかり満足がいく甘味に仕上がっています。
塩昆布にいたるまで有機食材にこだわりました。

寒さに疲れたら甘味で緩んで
ほうじ茶をゆっくりたっぷり飲んで
また元気に街に出て行く、
そんな風なメニューになればいいなと思っています。

ぜひお出かけ下さい。




 


Posted by calas at 17:51cafeメニュー展示