japan japanisch/japan japanese

2013年10月17日

秋がきて初めて薄いコートを着ました。
ひんやりとした空気はなぜ
たそがれた気持ちになったり
でもなんだか心も体も洗われるような気分になるのでしょう。
僕だけ?笑)
夏のパワーで溜まった灰汁のようなもの(でも夏が大好きだ!)を
秋がすくってくれているような。
体にとって大事な季節に感じます。

さて、calasではじめての書籍の販売を開始しています。

japan japanisch
japan japanese
ニッポンのニッポン
日本的なるものの寡黙な美

ヘルムート シュミット



250×255mm(重箱本)
108ページ
独・英・日本語表記
オフセット平版印刷
スミ1色
かがりとじ
上製本
ジャケット付

定価3800円(本体3619円)

発行 発売 朗文堂

以下本文より/
ニッポンのニッポンは
ヘルムート シュミットが
スイスのティポグラフィシェモナーツブレッテル誌に
1968年1月から1973年3月まで連載した
記事をまとめたものである。

ニッポンのニッポンは、白木の人形キナキナ、
竹の茶碗、山田光の白磁の徳利、薬師寺東塔の凍れる音楽、
などを紹介している。

ニッポンのニッポンは日本的なるものの
寡黙な美しさを描き伝えるものである。

大阪を拠点に国際的に活躍するタイポグラファの
ヘルムート シュミット。
60年代にバーゼルでエミール・ルーダーに
師事した後、半世紀近くにわたって
自主制作プロジェクト、教育活動、商業デザインまで
幅広く活動し、
多くのデザイナーに影響を与えてきた。

室賀清徳 アイデア誌 322号/





毎日を生きていく中で
生死に関わる事に直接的には
関係していない(と思われている)もの、
人間の作り出した美しいものが
どれだけ人に寄り添い、力を与えてくれるのか
絶望を感じるときに
どれだけ慰めてくれているか、助けてくれているか、
僕が美しい(と思う)ものについて
この本を眺めていて改めて色々と考えました。

最高に美しい本に美しい文字、レイアウト、美しい写真、美しい言葉。
眺めているとどれだけ力を与えてくれているか感じられるかもしれません。

お茶を飲みながらじっくりゆっくり見て頂けます。

ご興味がありましたらぜひ!

calas(カラス) cafe and needfulthings
神戸市中央区元町通2−7−8 
元町防災ビル2階
tel&fax 078-599-9955
11:00-20:00 水曜定休
http://calas-kobe.com
twitter @calas15
 


Posted by calas at 15:40商品紹介

AYAKO accessories fair of AW

2013年10月11日

ものについて色々と考えます。
calasでは手仕事のものも工業製品も同じぐらい愛しく販売しています。
ものはその時の出会いで大切な物になったり、
無感情に扱うどうでもいいものになったり、
プレゼントならものに添えられた気持ちがパワーをもったり、
不思議で楽しくてちょっと怖い、ものっておもしろいなと思います。




本日からはじまったAYAKOさんのアクセサリーフェアは、
AYAKOさんの人柄がつまっています。

とにかく人に優しくて、人の幸せを願い、
でも人間っぽい、俗っぽい部分もちゃんとあって
なにより物作りに対してとても真摯で丁寧で、
そのひととなりが作品に表れているようです。

気持ちよく作られているから気持ちよく身につけれる。
ある意味本当のラッキーアイテムかもしれません。

ブローチ(¥840〜)を中心に
播州織のストールやハンカチもあります。

特に期間は定めていないフェアですが
本日〜が一番バリエーションが豊富ですよ!

ぜひ見にいらして下さいね!

calas(カラス) cafe and needfulthings
神戸市中央区元町通2−7−8 
元町防災ビル2階
tel&fax 078-599-9955
11:00-20:00 水曜定休
http://calas-kobe.com
twitter @calas15
 


Posted by calas at 16:49商品紹介

一枚だけの展覧会「Our music」龍神悦子

2013年10月10日

暑いですね!
すっかり短パンに戻ってしまいました。

そして夏期休業のお知らせからはや1ヶ月!
大変ご無沙汰しておりました。

ご無沙汰していた間に
沖縄に行ったり、
サヴィの11月号に掲載されたり、
秋に備えてあれこれしたり、
しておりました。

季節の変わり目にふと立ち止まって足下を見る、そんな1ヶ月でした。
まだまだ暑いけれど秋のcalasをばしばし始めて行きますよ〜!
お楽しみに!

さて、さっそくお知らせを。
久しぶりに一枚だけの展覧会を本日から開催しております。
最近、個展形式の展覧会ばかりだったのでなかなかできずにいたのですが、
正直この企画が記憶から薄れていたのですが(笑)
今回の作家の龍神さんに
「一枚だけの展覧会は続けた方がいい」と
肩を押してもらい、
さらに出品して頂けるとなって
龍神さんの絵が大好きな僕にとって
とてもいい再開のタイミングでした。



今回の「Our music」は軽やかできれいな風のような
いい気持ちになる作品です。
清く美しい健全なものの中にも
ちゃんと欲や野生のようなもの野蛮なものは存在していて
二つは相反するものでなくバランスを取り合っている
そんな心持ちになりました。
絵を見ていたらそういう事について心からほっとしたのです。
calasにいい風が吹いているようで、うれしいな〜。



一枚だけだからより深く絵の力が表れる。
そんな気持ちになります。



本日から27日(日)まで。

ぜひお出かけ下さい!

龍神悦子official site:http://ryuart.net

calas(カラス) cafe and needfulthings
神戸市中央区元町通2−7−8 
元町防災ビル2階
tel&fax 078-599-9955
11:00-20:00 水曜定休
http://calas-kobe.com
twitter @calas15  


Posted by calas at 15:35展示